09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時々バス釣りでロマンを求めて!!

週末の朝2~3時間限定でブラックバスを釣っています!が…余り釣れないブログです。たまにスイーツや車ネタも!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

記憶に残る釣り ?人生初バスGET編? 

実は昨日、僕のお誕生日だったんですよぉ☆(*^・゜)ノ

まぁ、この歳になってしまうと嬉しくも無いのですが・・・(^-^;

そこで、誕生日に自分へのプレゼントをポチってやろうともしたのですが、嫁さんからのプレッシャーがキツくて・・・荒川とは比べ物にならない程のハイプレッシャーですわぁ。。。

でも、釣具ではなく新しいPCをポチりましたゞ( ̄ー ̄ )

PC.jpg

今使っている自作PCも、もう7年ほど使っていてもう限界なので・・・。サブ機ももう動かないし・・・。
今のマシーンでネット見てると、固まったり落ちたり・・・。
そんな状態なもんで、嫁さんもPC購入にはOKでした(^^;)
まぁ、去年ぐらいから買おう!買おう!と考えてたのですがね。。。やっとです!

今度は、ノートPCにしてみました!
嫁さんも使うと言うし、無線で繋げばどこの部屋でも使えるので。
大は小を兼ねると言う訳で、CPUはインテル® Core™ i7をチョイス!・・・やりすぎか・・・(^^;;
初インテルです!今まではAMDしか使ったこと無かったのです。
まだあと、納期は2週間位掛かりますが、これでストレス無く快適になるとおもいます!楽しみです(*^o^)


という訳で、今週末はメモリアル釣行に行こうと思っていたのですが、この台風で釣りどころではありません。。。

少し、バス釣りの思い出でも語って見ようとおもいます。



初めて、ルアーでブラックバスを釣った時のことを覚えていますか?

自分は、もう20年以上前のことですが、昨日のことのように明確に記憶しております。

ブラックバス釣りを始めたきっかけは小学2年生の時、父親がヘラブナ釣りをしたいがために決定した夏休みの精進湖への旅行でした。

旅行から帰ってきて、早速ルアー釣りのタックルと「川釣り入門」という本を買ってもらいました。
その最初に買ってもらったはリールとは・・・覆面リール!?そう、クローズドフェイスリールでした(^-^;

その様なタックルを持って、小学校2年生にしてルアー釣りから釣りを始めました!

しかし、小学校低学年・・・まだ1人では危ないとの事で、父親同伴で実家近くの○堀に行き、父親の都合のつく僅かな時間だけ、スプーンやスピナーやミノーなどのを投げていたと思います。

当然、釣れる訳ありません(>o<")

また、夏の旅行は精進湖が定番化していました。毎年毎年、夏に精進湖に連れて行ってもらいました。

当然、釣れる訳ありません(>o<")

そんなこんなで、学年も上がり父親同伴の縛りも無くなり釣りをする友達も出来、ルアー釣りだけでなく色々な釣りをするようになりました!

ヘラブナ釣りの真似事したり、鯉の吸い込み釣り、特に好きだったのが、赤虫を使ったクチボソ釣りです!クチボソ釣ではかなりの釣果を上げていました。
もちろん、一番釣りたい魚は『ブラックバス』色々な釣りをしながらもルアー釣りも織り交ぜていましたが、ブラックバスは釣れやしません・・・。幻の魚でした・・・。

そのうち、小学5年生になり念願のベイトリールを買ってもらいました。シマノのバンタムでした。
ただ、ハードルアーをシーズのパターンなど無視して投げつ続けるにせミッキー少年にブラックバスは釣れませんでした。

そうですね、、、まず、この時代はバスに対する情報が少なかったですね。。。
「釣りトップ」とかの雑誌がありましたが、毎月買ってもなかったし、バスの記事もそれは度なかったしで・・・。
とにかく、バスの釣り方を教えてくれる人も周りに居なかったし、通ってる野池、○堀も魚が少ないのかハイプレッシャーなのか、たまにしか釣ってる所を見なかったしって感じでした。
メジーフィールドの霞ヶ浦などならこの時代の子供でもつれたのかぁ??

「ブラックバス釣り入門」なる本を買い、色々な釣り方が乗っていました。
ただ、やはり時代からかハードルアー中心でしたが・・・。トップ・ミノー・クランクなどなど・・・。
その中に、プラスチックワームというソフトルアー、要するにワームの釣りの記載もありました。

これだ!と思い、早速本に載っていたストレートワームを買ってもらい、本に書いてあったとおりに、“4?5in位のストレートワームの頭と真ん中辺に計2本のフックと付ける”というリグでトライするも・・・釣れませんよねぇ( ̄口 ̄;;)
まぁ、少し経って正しい?使い方を知りましたが(^-^;


それからまた1年が経ち、小学6年生になりました。
この頃から、少しづつではありますがバス釣りの情報が入るようになって来ました。

自分も主に、ワームでの釣りにシフトして行きました。
今では考えられませんが、この時代、釣具屋さんではワームのバラ売りをやっていました。自分もお小遣いで買えるバラ売りのワームを1個や2個単位で良く買ってました(=^・^=)


夏休みを過ぎ、バス釣との出会いから4年が経過しました・・・。
周りではちらほらバスを釣ったとかの話しを聞くようになりましたが、相変わらずにせミッキー少年にはブラックバスは釣れませんでした。。。
鯉の吸い込み釣りは絶好でしたが・・・( ̄∇ ̄ ;)


そんな、秋の夕方の○堀でのこと、9月終わりか10月初めだったと思います。
ヘラ師が帰ってガラ空きのへら台に乗り、ミノーを投げていました。
しかし、いつものごとく釣れません。。。

ふと目に止まったのが、BOXに入っていた最近バラ売りで買ったトカゲのワーム(イモリのワーム)でした。
イモリ
こんなの。

使ってみよう!
と思い、トカゲって水に潜らないからと考え、オモリ付けるにやめ、何も知らないながらもフッキングのことを考え、フックを頭から通して真ん中辺に出すセッティングでリグりました。
まぁ、ノーシンカーの表層引きですな(・ェ・o)

これを、岸と平行にへら台の際を引いてくること数投目、、、、


ラインが沖のほうに流れて行きます。。。


「あれ?おかしいなぁ?」と思い、竿を立てると、、、、、魚が掛かってます!!


魚が掛かったのがわかった次の瞬間、嬉しいはずなのですが、なんか凄く恐くなってしまい、足がガクガク震えてしましました。
なんでしょう、足がガクガク震えて立ってるのがやっと・・・。

もう、無我夢中でリールを巻き、何とか無事にキャッチ出来ました。
魚を持って、しばらく放心状態でした。幻の魚を釣ったと・・・。
大きさは、30?位だったと思います。
釣れるのを想定していないので、メジャーなんて持ってませんでした。

4年間掛かってやっと手にした思い出の記憶に残る人生初バスでした!!


その後、2匹目を釣るのにもまた時間が掛かったと思いますが、2匹目の記憶はありません。
ただ、しばらくの間、ブラックバスを釣る度に、足がガクガク震えて居たのは覚えています(;^_^A アセアセ・・・。

この時の自分に言ってあげたいです、「安心しろ、あと6?7年後に来る○堀全盛期に君はそこそこの釣果を上げているよ。その時君の足はガクガク震えてないよ」って・・・v(*'-^*)


友達にたまたま連れて行かれたバス釣りで、いきなり釣れてハマッていく人、釣れないままで釣りたいが為にハマッていくひと、いろいろなタイプの人が居ると思いますが、初めて釣ったバスのことはイイ思い出として覚えてるのではないでしょうか!?


これからも、記憶に残る釣りが出来るとイイと思います。


長々と、読んでくれた方、ありがとうございました<(_ _*)>


スポンサーサイト

category: 釣りの思い出

thread: バスフィッシング - janre: 趣味・実用

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。